一之宮神社【鹿児島】蝶々の御朱印が素敵な一之宮神社

一之宮神社(鹿児島)御朱印 鹿児島県内の神社御朱印
スポンサーリンク

九州御朱印巡り 今回は鹿児島御朱印巡りで、鹿児島県鹿児島市郡元に鎮座する一之宮神社(いちのみやじんじゃ)にお詣りして、御朱印を拝受して来ました。島津忠久公がお正月に参拝していた神社です。今日で、97社目です。

 

鳥居

鹿児島市内の町の真ん中にあります。場所は 私だけかもしれませんが、わかりにくいです(-_-;)鳥居は 石造りの小さめの鳥居です。

 

手水舎

朱色が鮮やかな手水舎です。

 

社殿

社殿は 落ち着いた雰囲気の社殿です。

由緒

三十八代天智天皇の御代、天皇の一之姫宮が、現在の揖宿郡開聞町鎮座枚聞神社(薩摩一之宮)の御分霊を供奉し、当初涙橋畔(本社飛地境内地)に奉祀されたが、その後現在地に移転されたと伝えられる。

当初より一之宮大明神と称え、神領は七十二町歩(現在の郡元、鴨池、武、田上、宇宿一帯)におよび、隣接の延命院(明治以前に焼失、現中郡小学校)と共に、島津藩は勿論近郷の崇敬殊の外厚く、隆盛を極めた。

島津初代忠久公以来、毎年元旦に、先ず一之宮、次に二之宮(現草牟田鹿児島神社)、次に三之宮(現川上町川上天満宮)を巡拝するを例とし、十八代家久公までその例が続いた。元禄の御代、神社名を一條宮と改称、下って明治初年の地租改正の折、更に郡元神社と改称したが、昭和三十年当初の一之宮神社に復した。

境内には、大永の名号板碑(県文化財)と、県史跡の弥生式住居跡の一宮遺跡がある。

鹿児島神社庁ホームページより

 

鹿児島三社は、一之宮神社(郡元町)鹿児島神社(草牟田)川上天満宮(川上町)の三社を、島津忠久公がお正月にお参りしたのが 始まりだそうです。

鹿児島神社(草牟田)

https://goshuinblog.com/kagosima-kagosimazinzya/ ‎

 

休憩所

社務所の写真を撮り忘れました。今度 撮って来ます(;^ω^) 鳥居をくぐり すぐ左側に社務所があります。私が お詣りした時に神主さんが いらっしゃらなくて すぐ戻るとのことで 社務所の隣にある休憩所で 待たせてもらいました。休憩所の中です。

 

数冊の本があり ゆっくり待つこともできそうです。

 

御朱印

一之宮神社(鹿児島)御朱印

御朱印です。蝶々が 可愛く 初めてみました。

 

力石

一之宮神社(鹿児島)力石

手水舎の前の所に 力石があります。

明治・大正から昭和の初期にかけて、近郷の若者たちが力試しに肩まで持ち上げ、互いにその力量を競い合った名残りの石である(重量106キロ)

看板より

106キロを肩まで 持ち上げるって すごいですね。

 

駐車場の写真も 撮り忘れましたが、すぐ近くに 十数台止められます。

 

神社情報

一之宮神社(いちのみやじんじゃ)

鹿児島県鹿児島市郡元2-4-27

御祭神

大日靈貴命(オオヒルメムチノミコト)

例祭日  11月9日

 

1000社目指して御朱印巡りします。

正確に言うと神社だけで1000社です

今日で 97社目御朱印をいただきました。

残り 903社です。

 

鹿児島の御朱印が拝受できる神社

鹿児島県の御朱印がもらえる神社
鹿児島県内の御朱印がもらえる神社を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年10月現在125社です。

鹿児島の御朱印が拝受できる寺社

鹿児島県の御朱印が拝受できるお寺
鹿児島県内の御朱印が拝受できるお寺の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年10月現在17社です。

鹿児島ご当地グルメ

御朱印巡りの途中で出会ったご当地グルメです。
鹿児島御朱印巡りの途中で 出会った ご当地グルメです。B級グルメ的なものや、スイーツ、うどんなど紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました