青木天満宮【福岡】青木之荘総鎮守の氏神様として信仰を集めている青木天満宮

青木天満宮(福岡)御朱印 福岡県の神社御朱印
スポンサーリンク

九州御朱印巡り 今回は福岡御朱印巡りで、福岡県久留米市城島町に鎮座する青木天満宮(あおきてんまんぐう)さんに、お詣りをして御朱印を拝受して来ました。限定の御朱印や、不思議なお告げに従い飢饉・疫病の難から逃れることができたと伝えられる「火清鳴弦祈祷」や、縁の橋(えにしのはし)がある神社さんです。今日で279社目です。

 

鳥居

青木天満宮(福岡)鳥居

いつものようにナビで向かいました。その時に通った道がずっと 川沿いの細めの道で ちょっと心配になりながらも なんとか到着。事前に調べた時に駐車場へが わかりずらいとありましたが、なぜか 迷うことなく 駐車場にも行けました。

石造りの鳥居があります。

 

青木天満宮(福岡)門

鳥居をくぐると 門があります。楼門であっているのか わからないので 門としておきます。

 

狛犬

青木天満宮(福岡)狛犬

狛犬様です。寛政2年に作られたようです。

 

社殿

青木天満宮(福岡)社殿

社殿です。

由緒

『社方開基』によると、老松宮の「社領弐拾五町、天正年中まであった」と申し伝えています。当社の建立につきましては、一の宮の南方、広々とした田園に囲まれた老松茂る場所に後二条院の御宇正安2年(1300)に当村の領主堀右京進が天満宮を勧請したのが始まりです。社号を老松宮とつけ、寛永年間には久留米藩有馬氏より社領200石の寄進を受け、慶応4年(1868)に天満宮と改称しました。 明治6年3月14日に郷社に被定され、現在でも青木之荘総鎮守の氏神様として、篤い信仰を集めています。

青木天満宮ホームページより

 

龍神様

青木天満宮(福岡)龍神様

社殿にも 素敵な龍神様がいらっしゃいました。

 

御朱印

御朱印です。門をくぐりすぐ左側にある 社務所で書いていただきました。(写真を撮り忘れました。

 

青木天満宮(福岡)

7月22日、23日には 海の日特別御朱印があるようです。

 

牛様

青木天満宮(福岡)牛様

牛様です。すごく 色っぽいというか 艶?のある 牛様でした。

 

うめきとうろう

青木天満宮(福岡)縁の橋

境内の中にある うめきとうろです。

天明5年に奉納された石灯篭。飢饉・疫病等の大きな不幸が訪れる時、うめくという。平成3年大型台風の来襲の折りにもうめき声をあげた。

看板より

 

駐車場

青木天満宮(福岡)駐車場入り口

駐車場ですが、鳥居の手前を右側に進むとあります。広くはありませんが、十数台は、停められると思います。

 

神社情報

青木天満宮(あおきてんまんぐう)

福岡県久留米市城島町上青木950

御祭神

主祭神 菅原道真公(菅原大神・天満大自在天神)
相殿神 住吉大神(底筒男神・中筒男神・表筒男神)
八幡大神(神功皇后・息長帯比売命)

 

正確に言うと神社だけで1000社です

今日で 279社目の

御朱印をいただきました。

残り 721社目です。

 

福岡県の御朱印が拝受できる神社

福岡県の御朱印がもらえるお寺
福岡県内の御朱印が拝受できるお寺の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年8月現在3社です。

福岡県の御朱印が拝受できる寺社

熊本県の御朱印がもらえるお寺
熊本県内の御朱印が拝受できるお寺の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年8月現在4社です。

福岡ご当地グルメ

福岡ご当地グルメ
御朱印巡りの途中で 出会った ご当地グルメです。B級グルメ的なものや、スイーツ、うどんなど紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました