水鏡天満宮【福岡】菅原道真をお祀りしている神社さんです。

水鏡天満宮(福岡)御朱印福岡県の神社御朱印
スポンサーリンク

福岡御朱印巡りで、福岡県福岡市中央区天神に鎮座する水鏡天満宮(すいきょうてんまんぐう)にお詣りをして御朱印を拝受して来ました。四十川の清流を水鏡にして 自らの姿を映した場所に鎮座されている神社さんです。今日で、681社目です。

 

鳥居

水鏡天満宮(福岡)鳥居

福岡県福岡市中央区天神の町の中に鎮座されてい鳥居でいて、バスと地下鉄を乗り継ぎ子供に連れて来てもらいました。鳥居です。

 

手水舎

水鏡天満宮(福岡)手水舎

手水舎です。

 

狛犬

水鏡天満宮(福岡)狛犬

狛犬様です。

 

水鏡天満宮(福岡)牛様

菅原道真公をお祀りしているので 牛様もいらっしゃいました。

菅原道真公は丑年の生まれで延喜3年(903)2月25日にお亡くなりなりました。なきがらを牛車に乗せて運んでいたところ、牛が伏して動かなくなったため、道真公を葬り、その上に社殿を建てたのが太宰府天満宮です。各地の天満宮では神使として臥牛の像が置かれています。

パンフレットより

 

拝殿

水鏡天満宮(福岡)拝殿

拝殿です。

由緒

菅原道真は京より大宰府に左遷される道中で博多に上陸した際、庄村にある四十川(道真は「死時有川」と表現、現在の薬院新川)の水面に自分の姿を映し、水面に映る自身のやつれた姿をみて嘆き悲しんだとされ、これにちなんで庄村(現在の中央区今泉)に社殿が建造され「水鏡天神(すいきょうてんじん)」「容見天神(すがたみてんじん)」と呼ばれた。

江戸時代初期の慶長17年(1612年)福岡藩初代藩主・黒田長政によって「水鏡天満宮」として福岡城の鬼門にあたる現在の地に移転された。ちなみに、「天神」とは菅原道真のことをさし、福岡市中央区の「天神」の地名は、この天満宮に由来する。

ウィキペディア(Wikipedia)より

 

社務所

水鏡天満宮(福岡)御守お札授け所

境内にある社務所で 御朱印はお受けできます。

 

お守り

水鏡天満宮(福岡)御守

お守りです。

 

御朱印

水鏡天満宮(福岡)御朱印

御朱印です。書置きのものを お受けしました。

 

御神木

水鏡天満宮(福岡)御神木

御神木です。くすのきです。

 

 

神社情報

水鏡天満宮(すいきょうてんまんぐう)

福岡県福岡市中央区天神一丁目15番4号

御祭神:菅原道真

祭事

1月7日:追儺祭

2月初午:荒木田稲荷社

初午祭

7月24・25日:夏祭

10月24・25日:秋祭

駐車場:不明

 

 

正確に言うと神社だけで1000社です

今日で 681社目の

御朱印をいただきました。

残り 319社です。

 

 

福岡県の御朱印が拝受できる神社

福岡県の神社御朱印
福岡県内の御朱印が拝受できる神社の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。

福岡県の御朱印が拝受できる寺社

福岡県の寺社御朱印
福岡県内の御朱印が拝受できるお寺の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。

福岡ご当地グルメ

福岡ご当地グルメ
御朱印巡りの途中で 出会った ご当地グルメです。B級グルメ的なものや、スイーツ、うどんなど紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました