諏訪神社(出水市)【鹿児島】素敵な御朱印の諏訪神社

諏訪神社(出水市) 鹿児島県内の神社御朱印
スポンサーリンク

鹿児島御朱印巡りで 鹿児島県出水市麓町に鎮座する諏訪神社(すわじんじゃ)にお詣りして御朱印をいただいて来ました。出水武家屋敷の中にあり、手水舎には 亀様がお出迎えしてくれます。御朱印は 書置きを 御朱印帳に貼ってくださいます。今日で3社目です。

 

鳥居

諏訪神社(出水)鳥居

鳥居です。石造りの鳥居なのですが、普通の鳥居と形が違います。下の方が 太くなっていてずっしりとした鳥居です。

 

手水舎

諏訪神社(出水)手水舎

手水舎です。

諏訪神社(出水)手水舎2

大きな岩をくり抜いた手水鉢なのですが、亀様がいらっしゃいました。よく龍神様はいらっしゃいますが、亀様は珍しいと思います。

 

諏訪神社(出水)犬

こちらには お犬様がいらっしゃいます。端の方の自分の干支の所の丸い突起の部分をなでると、安産になるとのことです。私はもう産む予定はないのですが、縁起物なので 一応 撫でさせていただきました。

社殿

諏訪神社(出水)社殿

社殿です。こちらの社殿は あまり高さがない 造りの社殿です。

 

由緒

文治三年初代島津忠久公は三州の守護職に任ぜられ、山門院に下着し木牟礼城に在城の折、前任地信州諏訪の上下の大明神を勧請し、領国の守護神として城内に祭ったという。

応永四年の藤原守親銘の神鏡があったといわれ、その後大隅六代島津氏久公が鹿児島(現,鹿児島市清水町鎮座南方神社,明治までの名称は諏訪神社)に遷し、三州鎮護を祈った。

現在地には、出水領主薩州家二代国久公の時(十五世紀後半)に遷座された。往古は神領八町歩に及んだという。

安永二年、大正七年に改築した記録があり、平成四年には神明造りの社殿に改築し面目を一新した。

諏訪神社(鹿児島神社庁)より

 

絵馬

諏訪神社(出水)絵馬1

かわいい絵馬があったので 写真を撮ってみました。

武功守護の神社として、また御子神が十九神あることから子授け・子宝安産の神様としての信仰が厚く、社殿内にある雌雄の狛犬(木製)を撫でると安産するとの言い伝えがあるとのことです。

 

諏訪神社(出水)絵馬2

こうのとりの絵馬もありました。

御朱印

御朱印です。境内の中 社殿を正面に見て 右側に社務所があり そちらで書置きに日付を入れて 御朱印帳に貼ってくださいます。

駐車場は すぐ近くにある 武家屋敷の広い駐車場があり そちらに停めてさせていただきました。

時間があれば 武家屋敷も見て歩きたかったのですが、この日は 時間がなく見学できませんでした。今度 また、お詣りして 近辺を散策してみたいと思います。

 

神社情報

諏訪神社(すわじんじゃ)

鹿児島県出水市麓町13-38

御祭神

建御名方命(たけみなかたのみこと)

八坂刀賣命(やさかとめのみこと)

例祭日  十月二十五日に近い日曜

御神徳  子授け、子宝安産

 

1000社目指して 御朱印巡りします。

正確に言うと 神社だけで 1000社です。

今日で 3社目の御朱印をいただきました。

残り 997社です。

 

鹿児島の御朱印が拝受できる神社

鹿児島県の御朱印がもらえる神社
鹿児島県内の御朱印がもらえる神社を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年10月現在125社です。

鹿児島の御朱印が拝受できる寺社

鹿児島県の御朱印が拝受できるお寺
鹿児島県内の御朱印が拝受できるお寺の御朱印を紹介しています。他にも 御朱印帳やお守り、駐車場などいろいろな情報も 紹介しています。2021年10月現在17社です。

鹿児島ご当地グルメ

御朱印巡りの途中で出会ったご当地グルメです。
鹿児島御朱印巡りの途中で 出会った ご当地グルメです。B級グルメ的なものや、スイーツ、うどんなど紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました